スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむいっ!

お風呂に入って、迎えにきたおばあちゃんに、上がるよ~と
勢いよくドアをあけたのりくん、「しゃむっ!!」(寒っ)っと一言、ドアをまたぴしゃり。
「こと(ここと)、こと、こと、こと」と両手で胸と足先を交互に指さし、
どこが寒いか訴えている様子。(笑)
「じゃあもう一度お湯に入って温まったら?」とおばあちゃんがいうと、
それは嫌だったらしく、「しゃむくはない」と言って上がっていきました。
なんかもう、笑えるよね~
スポンサーサイト

舞妓さん

のりくん、新聞に出ていた舞妓さんのカラー写真を指差し、「ママ」
何度も言ってました。

喜んでいいのかなんなのかフクザツ・・・

こーえん

インフルにかかる前の週末、のりくんが「こーえん!こーえん!」と
公園に行こう!というので、裏の公園へ行きました。
いつの間にか、すべりだいにも自分で上がってすべれるようになって
いたんだね・・・(母、遅れてる?(笑))


suberidai


言い間違い

のりくんの言葉も、すごい勢いで増えてきて、
簡単な単語をつなげて、文章もどきで話すこともできるようになりました。
こちらの問いかけにも一生懸命に考えて答えてくれたりするし、
話していて、本当におもしろいですね♪
本当に一瞬、今だけのことで、すぐ普通に話すようになってしまうんだろうなぁ・・・
だから、記録しておきたい!と思うのですが、なかなか・・・ですね・・・

そんなのりくんの言葉の記録。
最近は、形容詞(形容動詞?)もいろいろと使えます。
「あつい」「ちーたい(冷たい)」「かゆい」「いたい」「からい」
「かたい(食べ物が)」「あまい」などなど・・・
頭をこつん!とぶつけて「かゆい~」というあたり、うまく使いこなせてる
かどうかは謎ですが。

それと、言えるようにはなったけど、うまく発音できない言葉もあって
おもしろいです。
「びびで」(=テレビ)
「こちご」(=いちご)
「こしゃかあ」(=おさかな)
「めめね」(=めがね)   などなど・・・
なぜか、以前から「パン」は「ぱい」ですね。

自分のことを差して「く」と言っていたのが「ぼく」、時々は「のーく(のりくん)」と
言えるようにもなりました。

昨日は、おばあちゃんが大阪へ出かけていて、大阪でご飯を食べてくるよ・・・
という話をのりくんにしていたら、「ぼく、おーさか、ごは」
(ぼくも大阪でご飯食べる!の意?)と言ってました(笑)
こんな感じで会話してます。

ネタはたくさんあるので、またちょくちょく更新しようと思います。

まましゅ、まて~

今日の夕食は、のりくんの大好きな、なます。
おばあちゃんが作っているうちから、まな板の下から奪い取って食べてました(>_<)
食事の後、「のりくんの服に、なますがいっぱいくっついているよ~」と言うと、
何かスイッチが入ったのか、「まましゅ(なます)♪、まましゅ♪」と言いながら、
テーブルのまわりをぐるぐると回りはじめました・・・
あんまり長いこと「まましゅ♪まましゅ♪」とやってるから、途中でじぃちゃんが「なます、待て~」
と一緒にぐるぐる回りはじめると、のりくんも「まましゅ、まて~」。
もう、みんな大爆笑。
おかしいね~。

Hallods No.16

のりくんのインフルは完治。明日からまた保育園です。

さて、今日のお茶は、久々に紅茶が飲みたい!と、
のりくんが昼寝しているあいだに用意した、HallodsのNo.16。
かすかな渋味はあるけど、割とバランスのとれた、飲みやすいお茶だと思います。

熱々を一口飲んだところで、のりくん目がさめた!
でもまたしばらくうとうとして眠ってしまいました。
合計3時間くらいは寝てるかな。
よく寝るねぇ

インフル感染

のりくんの熱は、インフルエンザ(A型)でした・・・
小児科で、タミ○ル処方してもらって服用中。
昨日は保育園をお休みして、私が仕事から帰ってきた夕方には
39.5℃まで熱が上がってました
熱のため、朝からほとんど何も食べていなかったのりくんが、
突然食べたい!と言ったもの。
それは・・・・・「くり(甘栗)」
皮をむいてあげたら、嬉しそうにほおばっていました。
高熱のあるときに、そんなものがなんで???と不思議~だったけど、
なんにしても、食欲が出てきたのは嬉しいこと。
たくさん食べて、元気になあれ

がんばり熱

今日はのりくんの保育参観日。
おばあちゃんと二人で行ってきました。
通常の保育を親は見てるだけ、というものなのですが、
特にのりくんたちのクラスはまだまだ幼い子どもたち、
ママの姿を見たら、泣いて離れなくなってしまう子もいた中、
のりくんは、時々泣きながらも、頑張って最後まで通常保育に参加することができました。
彼にとったら、きっとものすごい頑張りだったのでしょう、夜、38℃の熱を出してしまいました・・・

よくがんばったね、のりくん(うるうる)・・・お熱、早くさがるといいね。

もーしぇんしぇー。

先日、中耳炎で耳を切開して以来、かかりつけの「も○○耳鼻科」は
「痛いことをするところ」として認識され、よほど嫌だったのか、
ことあるごとに「もーしぇんしぇー、ばいばい」を繰り返していたのりくん。

今日、再び、受診の日。
なんとか、なだめすかして連れて行くも、診察台で
「いたい~」と泣きわめき、先生に「まだ痛いことしてへんのに(笑)」と
言われる始末。
「いたい~。ママ~」と叫ぶのりくんを押さえ込みながら、
耳元で、「耳、しゅー、ってするからね。がんばって~」と声を
かけ続け、診察が終わったら「よく頑張ったね~。いいこだったね~」
と、ぎゅ~、ってしてあげました。

そして、夜。
寝るときに、「今日は、がんばったね~」というと、耳を指して
「もーしぇんしぇー、みみ、しゅー。」というではないですか!
そして、あれだけ嫌がっていた「もー先生」、「また、行こうね」の
問いかけに、「うん」と・・・

のりくんの成長と、声をかけることの大切さを実感した出来事でした

ママのかお

クーピーを持って、なぐりがきをしていたのりくん。
まだ、丸を描くこともできないし、今までは、これなに?と聞いても
返事がなかったのですが・・・

今日は、ぐりぐり、ぐりぐり・・・と3つのかたまりができました。
なにげなく、これ、なに?と聞いてみると。
一つ一つを指差して「ママ」「ばぁば」「じぃじ」・・・
おぉぉぉぉ!!!描いたものが意味を持ってきたんだねっ♪すごいっ♪

けーきぃしゃん

おばあちゃんの誕生日が近いので、のりくんと二人、ケーキ屋さんへ行って、
いちごのケーキを買ってきました。
どうやらそのときのことが印象に残ったらしいです。
寝かしつけながら、ずっとなにやらしゃべり続けていたのりくん、
「ママ、けーきぃしゃん、こちご(イチゴ)、こで(これ)、くだしゃい」
(ママと一緒にケーキ屋さんへ行って、いちごのケーキ、これ、くださいしたよ)
と突然一度に話して、周りはびっくり!!

いろいろことばがでるようになって一月半程。
本当にすごい勢いで言葉が増えて、「会話」が出来るようになって
驚いているよ。
プロフィール

かーべ@のりの母

Author:かーべ@のりの母
 
のりくん
H.16.10 生まれ。 男。
もうすぐ4年生。
 

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
更新お知らせ

このページの更新をメールでお知らせ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。